FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 

Come on English で体験レッスン完了。その結果は・・

今日、Come on English で1回目の体験レッスンを行いました。

講師はRejinaという美しい女性の講師で、とても発音が良くまったく訛り
はなかったように思います。

自己紹介欄にはアメリカのマークが書いてあったのでそのことを聞いたら、
親戚がいるのでアメリカの大学に留学していたとのこと。

それでなお発音が良かったのかなと思いました。
現在はあの有名なセブ島に住んでいるとのこと。


最初のコンタクト
21時30分からのレッスンに申し込んだので、先にコンピューターとス
カイプを立ち上げて準備していたら、約30分ほど前に「新規コンタクト
要求」の連絡がありました。

すぐに相手のコンタクト追加をクリックし、登録をしました。
そして時間になるときっちりとコンタクトの要求があり、すぐに接続をし
ました。

接続のやり方としては、まずは音声だけの接続をしてみました。

そしてもしも相手が映像と音声の両方でコンタクトしてきたら、こちらも
映像を接続しようと思っていましたが、やはり映像は使用せずに音声だけ
の接続でした。

距離が遠く通信環境が悪いかも知れないため、普通は音声だけで接続する
ようにしているようです。


レッスンの状況
結論から言いますと、特に講師に問題はなく、レアジョブの良い先生と同
レベルの印象でした。

言い方を変えると、レアジョブよりもものすごく良かったというわけでは
ありません。似たようなレベルだと思います。

レアジョブはすごい数の講師がいるので、レベルはピンからキリだと思い
ますが、そういう意味では Come on English は平均的に良い講師が多い
のかも知れません。


講師の対応
相手の講師は教えた経験があるためと思いますが、どんどんこちらをリー
ドして話を展開してくれるため、会話が滞ったりせずにとてもスムーズに
進みました。

またはっきり聞き取れなかったような部分は、すぐにチャットボックスを
使って文の内容を明確にしながら進めてくれました。

やはり教えた経験がある講師の方が、レッスンは受けやすいように思いま
す。


まとめ
計2回の体験レッスンを受けられるので、あと1回近日中に受けようと思
っています。そして結論です。

やはり何と言っても予約できる講師の数が少ないというのが、すごくネッ
クだと思っています。
 
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL