FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 

体験申し込み事前調査であと一歩!

先に67のオンライン英会話サイトを調査して、3つの候補に絞りました。
今日はその後の検討状況について報告します。

まず前回選択した3つのサイトを、再度冷静にサポートのしくみや講師の
状況などを含めて確認しました。

1位:Come on English
2位:hanaso
3位:English Caffe


■English Caffe:
講師のレベルはなかなかです。
サイトの講師紹介コーナーで経験豊かな講師ばかりと紹介されている通り
で、粒がそろっているように感じました。

中が半分、上が半分で、下はいないように思います。
しっかりと面接して選択し、さらに研修をしてレベルアップを図っているよう
です。

その辺はなかなかしっかりとしているのではないでしょうか?
どこかのサイトのようにとにかく数で勝負・・というやり方ではないですね。
ここまでの印象は高得点です。

ですが残念ながら大きな問題がありました。

講師の数が少ないのです。
サイトの講師紹介で確認すると、13人の登録しかありません。
さらにその中の1/3の人が、用事か何かで予約を受けていない表示に
なっています。

つまり8人の中から選ぶことになります。
同じ講師、同じ時間帯に集中すると、予約が取れなくなりそうです。

もう少し講師の数が多かったら・・ということで、体験申し込み候補からは
一時外すことにしました。


【今のわたしの考え方】
今現在はレアジョブで毎日25分のコースを受講中。
約1年間継続中で、少し疲れを感じているのでコース変更を検討。
疲れの原因は、毎日予約時間に縛られてリラックスできないこと。

週2~3回のコースに変更を検討。
レアジョブにはこのコースはないので、サイト変更もやる決心。
講師レベルの高いところを選定し、レッスン方法もアップさせたい。
月謝も4000円以下にして少しだけ節約。

今までたっぷりため込んだ会話の音声ファイルを活用し、擬似会話
トレーニングを一人で3回/週実施。自分の好きな時間に。

オンライン英会話を2~3回/週。
そして講師の声を録音し、音声ファイルを作成。


と目論でいるのですが、はたしてどうなるやら・・・。

次は「Come on English」をレポートします。
現時点の本命なのですが・・・。
 
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL