FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 

スラッシュリーディングで処理能力がアップ

RareJob Daily News Articleを毎日やっていたら、読む速度が速くなったよ
うに思います。

スラッシュリーディングを行うことにより、意味の区切りが掴めなかったりし
て何度も読み返すことがなくなったからです。

いつも無意識に構文を意識して意味のかたまり単位で読み取り、その終わ
りにスラッシュを入れながら、英語の語順通りに理解していくようにしていま
す。

このやり方をするようになって、頭が混乱することも少なくなりました。

簡単な例を上げてみます。
That is the girl whose mother is a famous actress.
(あれは母親が有名な女優である少女です)

となるのを、
That is the girl / whose mother is a famous actress.
(あれは少女です / (彼女の)母親が有名な女優である)

と間にスラッシュを入れて、二つの意味のブロックとして、語順どおりに理解
していくわけです。

もう一つ例を上げます。
American fast food chains are hoping to boost sales by add-
ing alcoholic drinks to their menu.


これを通常の二つの大きな意味ブロックで分けると、
American fast food chains are hoping to boost sales / by
adding alcoholic drinks to their menu.


です。もしもこれでも少しわかりにくいならば、
American fast food chains / are hoping to boost sales / by
adding alcoholic drinks / to their menu.

(アメリカのファストフードチェーン / (彼らは)売り上げを伸ばすことを
望んでいます / アルコール飲料を加えることで / 彼らのメニューに)

としても良いかと思います。細かく区切ることにより、より意味をつかみ易く
なります。

ですが慣れてきて自分のレベルが上がってきたら、あまり細かくせずにレベ
ルに併せて、読みやすいと思う間隔で区切るのが良いと思います。

全て意味のかたまりごとに、英語の語順のままに理解しており、これは読む
ことだけではなく、スピーキングにも役立っていると思います。

小さな意味のかたまりごとに文を作り、英語の語順で並べていく(話していく)
という作業がスピーキングだからです。

意味のかたまりごとに、そして英語の語順で処理をしていくことで、スムーズ
に聞いたり話したりするための良い訓練になると思います。
 
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL