FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 

ヒアリングとスピーキングの勉強方法について

オンライン英会話を9ヶ月やっていて、会話することには随分慣れたと思います。

しかし、7月16、19日の9ヶ月間後効果のまとめにも書いたように、それは
自分で知っている中学英語の簡単な方の50%くらいを、かなり使えるようにな
ったということであり、自分の表現力のレベルがアップしたということではあり
ません。(まったくゼロというわけではありませんが)

もう少し具体的に言うと、目で見てすぐに意味がわかるセンテンスにおいて、以
前はスピーキングでは使えなかったですが、今はかなり使えるようになったとい
うことです。

自分の考え方ですが、中学英語の知識さえあれば、一般的な会話であれば
十分過ぎるほどの会話ができるのだと思います。

読んでわかるし書くのもできるけど、聞くのは苦手で、話すことはほとんどダメ
というのが多くの人達の状態ということではないでしょうか。

学校での教育のやり方に寄る部分が大きいと感じます。
ですが、やった部分である「読み」「書き」は、結構できるのではないでしょう
か。

つまりやっていない「聞く」「話す」も同じで、練習不足なだけなのです。やれ
ばやっただけできるようになるのです。

中学英語の1~2年の部分だけでも、まずは十分だと思います。それだけで十分
会話を楽しむことができるでしょう。また言いたいことのほとんどを伝えられる
と思います。

いまのわたしがまさに中学1~2年の英語を、かなり自由に使って話せるように
なった状態だと思っています。

ですからまずは中学1~2年レベルの簡単な文に絞って、不足しているヒアリン
グとスピーキングの練習をすれば良いと思います。

ヒアリングはCDを購入して、mp3プレーヤーを聞くことで練習できます。
そしてスピーキングは楽しくできる「オンライン英会話」をやるのが一番良いの
ですが、無理なら話し相手をCDにしてもらうようにすると良いと思います。

「英語で質問だけをしてくるCDを見つけて購入し、CDにいろいろな質問をし
てもらいます。」そしてそれに対して自分が、毎回違う答えを、毎回違う単語を
使って返答するという練習をするのが良いと思います。

次回、自分で実際に使って練習をしていた「CD付の本」について、ご説明をし
たいと思います。
 
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL