FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 

オンライン英会話をより有意義にするには

もっと以前から初めていれば良かったと、これほど思う習慣もありませ
ん。

若い頃から初めていれば、もっと早くから海外の人とコミニュケーショ
ンができ、多くの友人を作ることができていたと思います。

自分の行動範囲が広がり、今よりもはるかに視野が広がっていただろう
と想像されます。

もちろんわたしの若い頃は、まだまだオンライン英会話などありません
でしたが・・。

いつでも簡単に海外の人と会話ができる現在の環境は、昔の人間として
とてもうらやましくもあり、本当にありがたいものだと思います。

しっかりと利用しない手はないのではないでしょうか。

早くから英会話ができていたなら、もっと様々なチャンスが開けていた
だろうし、もしかしたら人生の進む方向までも変わっていたかも知れま
せん。

英語をどんどん楽に学習できる環境が整っており、さらに英語が重要視
されてきている現代において、これを避けず真正面からぶつかっていっ
た方が、得られるチャンスは増えると思うのですが・・。

中高年である自分としては、ここのところは今いくら悔やんでも仕方が
ないので、これからも英語を生涯学習の対象として取り組み、楽しんで
いきたいと思っています。


■オンライン英会話の効果的な受け方

一つの目安としてTOEICが500点くらいまでは、会話練習の前にもっとボ
キャブラリを増やしたり、文法を良く学習しておくべきと思っていた時
期があります。

しかし現在は、500点に満たない点数であろうと、どんどん会話練習をす
べきだと思っています。

実力レベルが低ければ低いなりの話し方があります。そして話すことを
通して、話すことの楽しさがわかり、もっと上を目指そうという気持ち
が盛り上がってくるのです。

無理に線を引いて、まず○○をやってそれが終わってから、次の△△を
・・というような取り組み方をする必要はありません。

会話をして自分の不足している部分がどこなのか、話すことを行えばす
ぐに気がつきますので、そこを学習し再トライし、そして復習をすべき
だと思います。

実際にTOEICが900点あっても英語がしゃべれない人もいますので。


■必要な語彙数は意外と少ない

もっともポピュラーな英英辞書の一つであるLongmanは、2000語の単語で
50,000語を定義しています。

従って、Longmanの作成者と同じ説明能力があるのなら、たった2000語で
ほとんどの会話ができるようになります。

そのことから考えると、オンライン英会話でのレッスンのやり方は、その
ような基本語彙を使って、多くの会話や説明ができるようになることをメ
インの課題とすべきだと思います。

つまり、2000の基本語彙はしっかり覚えて、その他のわからない語句があ
ったなら、まさにもてる語彙運用の練習として、辞書を調べずに説明でき
るようトライをしてみることだと思います。

英会話レッスンをしながらどんどん積極的に話をして、何度も説明に行き
詰まり、そしてそれを復習して次のときには説明できるようになっていく。

これが、会話力を伸ばすための一番効果的なレッスン方法ではないでしょ
うか。

関連記事

スポンサードリンク

これは良い方法ですね!
keiryukidさん、初めまして。
オンライン英会話が好きな者です。
オンライン英会話についてのサイトは多々あるのですが、こういったいかに活用するか、という情報は少ないですよね。この記事、かなり参考になりました。ありがとうございました!
またお邪魔しますm(_ _)m
[ 2014/03/19 02:32 ] [ 編集 ]
http://eigocyosen.blog137.fc2.com/
ご訪問いただき、そしてご感想をいただきまして、ありがとうございました。
今後も体験を通しての、参考にしていただけるような記事を書いていきたいと思います。
[ 2014/03/19 20:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
広告
ブログランキング
ランキングに参加してます。   どうぞよろしくお願いします!
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: