FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 

文法に自信が無くて一瞬考え込んだ時の対応は・・

自分の思うように適当に言ってみる!・・・です。

それこそ自信ないときは適当に・・です。ひどい場合は単語だけを並べ
て「僕の言いたいことを理解して欲しいっ!」と目線で訴えかけたりし
た時期もありました。

間違ってもとにかく言い切るです。話さないで口をつぐむのは、あとあ
とに悪い癖をつけることになると思っていますので・・。

とにかく言い切ったあとは相手の反応を見て、今の文は間違っていたの
か間違っていなかったのかを、判断したりするようにしていました。


■良い先生

自分で間違っているのではと思っている時に、すぐに会話をストップし
て間違っていることを指摘してくれて、正しい文や言い方を教えてくれ
る先生がいます。良い先生だと思います。

そういう先生であれば、その後のレッスンも継続していろいろと教えて
もらうことができるでしょう。


■良くない先生

間違っているのに、適当に意味を汲み取りそのまま会話を続ける先生も
多いです。いちいち指摘して教えるのは面倒なので、ただ時間だけレッ
スンを続けるというような先生は替えるべきと思います。


■hanasoの先生

hanasoではほとんどそんな先生はいないと思っていますが、わざとでは
なく自然に会話を続けている先生は結構いますね。いちいち細かいとこ
ろを指摘するのはちょっと・・という感じのように見えます。

教えた経験があまりなく慣れていないため、あえてすぐに教育モードに
ならないのだと思います。


■レベルアップのために積極的に

しかしあえて生徒の立場側で考えると、やはりそこは指摘してくれて、
正しい文章を教えてくれる先生が良いと思います。

生徒の少しずつのレベルアップにはそういう先生が必要であり、積極的
に指摘してもらいレベルアップに繋げるべきだと思います。

せっかくお金をかけてレッスンを受けているのですから、先生の方より
どんどん教えてもらって良いと思います。先生にそのことをあらかじめ
お願いしておくべきだと思います。

生徒としては教えてもらったことをしっかりとメモして、それを自分の
ものにしていくことだと思います。


■オンラインレッスンの場

オンラインレッスンは生徒の英語力をアップさせるための学習の場です
が、先生にとっても教え方のレベルをアップさせていくための場である
と思います。

教え方が下手で生徒のレベルアップをリードできない講師が、予約が少
なくなるのはある意味、仕方がないでしょう。

実際、いつも予約が一杯で埋まっている講師は、やはり何かが講師とし
てのレベルが高いからであることは、間違いありません。

レベルアップをしたいのであれば、あきらめずに良い講師を探し、はっ
きりと間違いを指導して欲しいとお願いするのが良いですね!


関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL