FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 

進め方が上手な講師の素晴らしい点

わたしが今までレッスンを受けた先生の中で、本当に教え方が上手だ
なと思った先生は、単にテキストの内容を説明して終わる先生ではあり
ません。

その程度だと「普通の下」のレベルになります。

レッスンが終わったとき、「ああっ、良い先生だったな!」と感じさせら
れた先生は、次のような先生でした。

■良い先生とは
「要所要所で、そのときに勉強している例文を使って、生徒に語句を入
 れ替えてオリジナルの文章で話してください・・」
という、教え方をする人。

わたしはテキストは side by side を使っているのですが、その中の
重要基本文をやったあと、会話例を先生とロールプレイでやります。

good tutor

そしてその会話例をやったあとに、その文と同じシチュエーションの中
で、単語を入れ替えて自分のことで言ってくださいと求められます。

「あなたの場合はどうですか?」
「あなたならどうやりますか?」
「同じことを経験したことがありますか?」

そして、勉強中の基本文の単語を入れ替え、自分のこととしてオリジナ
ルの内容で話すと、さらにその話に対して、

「うまくできたのですか?」
「なぜやって楽しかったのですか?」
「良い経験ができたと思いますか?」

などとアドリブで質問してきます。そのため会話のやり取りとなり、
ミニフリートークのようになります。そして一区切りつくと、次の会話
例に進んでいきます。

■充実したレッスン内容
各章には会話例がだいたい8つから9つ載っていますので、基本会話文
のあと8回ロールプレイとミニトークを繰り返すと、ほぼ終りの時間になり
ます。

説明とロールプレイだけではなく、ミニフリートークを8回も繰り返す
ので、新しい勉強もでき、そして十分な会話もしたな・・という満足感
が出てくるのです。

こんなレッスンのやり方をして、満足感を感じさせてくれる先生となる
と、なかなか少ないのではないかと思います。

また、この先生の場合は、生徒が自ら進め方を考えて
「このようにして欲しい」
と提案しなくても良いです。

ただ先生のリードに任せていればいいので、とても楽な気持ちでレッス
ンができます。先生の質問や要求に集中して、素早く対応をすれば良い
だけです。

楽にレッスンができ満足感を感じ、そして会話力がアップ・・・

・・・やはり大事なのは「良い講師の選択」ですね!
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

スポンサードリンク
広告
ブログランキング
ランキングに参加してます。   どうぞよろしくお願いします!
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: