FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 

良い英語の勉強方法について質問

前回の代打講師だった amber さんが、とてもリラックスして話せる人
だったので、今回も再トライしてみました。

amber2.jpg


■話し易い講師のタイプ
今まで2年以上オンライン英会話をやっていて、いろいろな講師とレッ
スンをしてきました。

若い女性、既婚女性、若い男性・・・。
だいたいこの3グループで、高齢の男性講師はなかったかな。

若い女性とは少しドキドキしながら、緊張して話すような感じで、違う
意味での楽しさがあります。

若い男性の場合は異性に対する緊張感がなく、冷静に会話ができるので、
案外英会話レッスン向きではないかと思っています。

そして第3のグループの既婚女性・・・。
わたしが中高年なのでかも知れませんが、以外とリラックスして話せる
のです。

すでに結婚されている女性なので、いろいろなことをやさしく理解して
くれる・・という感じがあるからです。もちろんそうでない、思いやり
のない人もいるとは思いますが。

今まで、意外と失敗がありません。

ということで、今回も既婚の女性です。


■レッスンスタート
予約した21時30分になると、すぐに amber さんよりコール。
前回もそうだったのですが、ビデオ通話のボタンをクリックすると、す
ぐにインターネットコネクションの問題ありと出て、切断。

すぐにこちらから再接続をクリックすると、ようやくつながりました。
こういうケースは今までまったくなかったのですが、なんでだろう?

まずは簡単な挨拶。わたしの方から
「昨日今日は、どんな調子ですか?」
と聞くと、
 「昨日、ラグナテクノパークへ行ってきました」
 「ハズバンドと。そして日本食レストランで食べたんです」
とのこと。

以前、わたしもフィリピンへ出張に行ったことがあり、そのときラグナ
のインダストリアルパークへ行きました・・と話すと、彼女のハズバン
ドが同じ工業団地で働いているとのこと。

そこで、
「何で行ったの?」
 「車で行きました。マニラから約2時間でした」
「誰が運転したの?」
 「もちろんわたしのハズバンド」

「あなたは車の運転ができるのですか?」
 「わたしは運転できません。ライセンスがないので」

彼女は車の運転ができないようです。
ライセンスを取らない理由ですが、以前、車に乗っていて交通事故に会
い、怖くなったためとのこと。

「今日は仕事ですか?」
 「今日は土曜日だけど仕事です。休日は日曜と木曜」
 「ハズバンドは木曜が休日で週に1回」

昨日は一緒にドライブして出勤。彼女は時間をつぶして、昼食を一緒に
食べて会社が終わってから、帰宅したようでした。

よけいなことですが、ハズバンドはエンジニアリングデパートメントに
所属し、会社はコンピューターの部品を作っているとのこと。


■英語の勉強方法など質問
彼女は5歳のときから英語を勉強。英語を積極的にやっている幼稚園。

母親は英語が話せるけれど、家ではほとんどタガログ語だけと。
父親もハズバンドも英語が話せるよう。

70%のフィリピン人は英語が理解できるけど、きちんと話せる人は
50%くらいとのこと。講師によって少し数字が違いますが、今まで
の結果は、理解できる人が70~80%。話せる人が50~60%と
いう感じのようです。

フィリピン人、さすがです!
もちろん若い人の方が、話せる人が多いようですが。

そして、
「一番良い英語の練習方法は、何ですか?」
と聞くと、
 「より多くの人と多くの時間、英語を話すこと」
と。

「そ、そ、それは当然と思うけど、周りに英語を話せる人がいない場合
 はどうすれば・・」

 「家や身の回りに英語が話せる人がいないのであれば、skypeで
  英語レッスンをするのがベストでしょう」

「・・やっぱり!」

 「それと本を多く読んだり、DVDを見たりするのもとても良い勉強
  方法だと思います」
 「本はただ読むだけでなく、ライティングをすることも重要です」
 「ライティングをすると、とても記憶に残り易いので」
 「わたしは日記を書くのが良いと思います。お勧めの方法ですね」
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL