FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 

Side by Side3を繰り返し使う理由

いつもオンラインレッスンでは、フリートーキングが半分で、テキスト使って
のレッスンが半分です。

使っているテキストは前にも紹介しましたが、相変わらず「Side by Side3」
を使っています。

・日本語が一切使われていないこと
・その変わり多くの絵が使われていて、イメージで内容が理解できること
・絵と英文をリンクして覚えられ、フラッシュバック効果が期待できること
・基本構文をベースに解説されており、多くの使用例が載っていること
・日常会話が中心で、多くシーンでロールプレイ練習ができること

などが良い点だと思っています。

あと少しで「Side by Side3」の2回り目が終了します。

いつもの講師は、「もうSide by Side3 は大丈夫だから、4に進んだら?」
と言ってくれます。しかし、わたしはまだまだだと思っています。

というのは、「覚えている」と「身についている」の違いを意識しているか
らで、まだ全てが「自在に使える」というレベルではないからです。

テキストを見ながらやっている場合は、そのページの課題文はわかりますの
で、文法のことをサッとチェックしながら会話することはできます。

しかし、一つ一つの課題文(基本文)を、いろいろなシーンでサッと頭の中
から引き出して自在に使えるかというと、そうではありません。

いいところ重要基本文の30%くらいを、サッと使える程度ではないかと思
います。

なのでわたしは、2回目が終わったら再度3回目をやろうと思っています。
しつこく、もっと使えるようになるまで、Side by Side3 を繰り返しやろう
と思っています。

英会話ではロールプレイ練習と繰返しが大事です。
来年早々から、また気持ちを入れ替えて再スタートです。
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL