FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 

相手の会話に反応して返す言葉あれこれ(その2)

前回に続き side by side の「How to say it!」のコーナーに載っている
相手の会話に反応して返す言葉のあれこれ(続編)を、ご紹介します。


■会話のときの反応
前回の記事でも書きましたが、友人などと楽しく会話をしている時は、
楽しい話題や情報を提供している相手に対して、
 「あっそう !」  「知らなかったよ !」
 「それはすごい !」「よかったね!!」

などと感情をこめて反応を返しているものです。

相手はその反応を見て、
 「相手は興味を持って聞いてくれているな」
 「ほんとうに知らなかったんだなぁ」
 「相手は喜んでいるぞ」
 「話してよかった」

と感じ、その相手と会話したことでの充実度が決まります。


■リアクションの大事さ
そして、次にまたその相手と話したいとか、あるいはこの人とは話したく
ないとかが決まることもあります。

つまり、会話のときの聞いている側のノリアクションというのは、結構大事
なんですね。

ということで、今日は次の三つの返し言葉を紹介します。

前回のものを含め、これらはおきまりの文句なので、無意識に出てくるレベ
ルまで覚えて、使いこなしたいものですね。

そのようにできるようになると、会話するのが少し楽になりますよ!


■驚いたときの表現 (Expressing Surprise)
話を聞いて驚いたりびっくりしたときに返す表現です。

P75.jpg


■感謝するときの表現 (Expressing Appreciation)
相手に感謝するときの表現の例です。

P87.jpg


■相手に提案/忠告するときの表現 (Offering Suggestion)
相手に提案や忠告をするときに使う表現についての例です。

P141.jpg

関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL