FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 

今日の先生はミスマッチ、その原因は・・

昨夜はAn○先生とのレッスンでした。いつもの先生が休みで予約できなかった
ため、また初めての先生を予約してみたのでした。

(今日は先生を褒める記事ではないので、名前の1文字を伏せました)

■今日のレッスンの結果
いつものようにhanasoホームの講師紹介ページで、先生の自己紹介トークを聞い
て良さそうだと判断して選んだのですが、今回はあまりテンションが上がりません
でした。

というのは、最初の簡単な自己紹介のあとのフリートーキングで、先生がどんどん
話しかけてきてくるというタイプではなかったからです。

こちらが話しかけてくるのを待っていて、一つ質問をするとその返答はしてくれる
のですが、そのあとはすぐに待ちに入ってしまうのです。

従ってこちらから次々に質問を繰り返し、相手は次々に質問に返答するというよう
な会話パターンとなってしまいました。こちらが一瞬質問するのが遅れたりためら
ったりすると、間が空いてしまうのです。

こういう雰囲気になってしまう相手だと、会話が弾まないしもちろん楽しくありませ
ん。

■講師のタイプ
少し年上で教えることに慣れた感じの雰囲気をよしとして選んだのですが、どうも
ミスマッチだったようです。わたしは相手にとって望ましいタイプではなかったの
かもしれません。

次々に質問を繰り返し続けるのも疲れるので、途中でテキストを使ってやりたいと
言って、「How often ~?」の基本文と現在進行形での練習を行いました。

テキストはいつもの Side by Side 3 で、質問と返答を交互に繰り返す、練習を時
間まで行いました。

■講師選定の反省
自己紹介動画で見たときは良い感じだと思ったのですが、やはり慣れている感じと
いうのが良くなかったように思います。しかし、わからないものですね。。。。

今日の先生は hanaso では珍しく、TVカメラを接続してきませんでした。初めて
です。通信状態が悪くてとか、自分のカメラの調子が悪くて、接続をしたいけどパ
フォーマンスが悪くなるので、申し訳ないけど今日は接続しません・・と断る人は
少しだけいましたが。

今日はまったく断ってくることもありませんでした。以前やっていたサイトの先生
のように、触れ腐れた感じはまったくありませんが・・・やはり慣れている部分が
良くないように感じました。

あとで思ったのですが、hanasoホームには自己紹介文も載っているのですが、
やはりそこに「生徒の語学能力を延ばすことの力になりたい」的なことが書いて
ある人を選ぶべきだったなと感じました。

An○先生にとって今日のレッスンは、「消化試合」だったんでしょうね・・?
サミシーー!!
 
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL