FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 

楽しい先生との3週間ぶりのレッスンでした

わたしは現在hanasoでレッスンしており、18名の先生をお気に入りに
登録しています。その中でレッスンを受けたことがある先生は7人です
が、現在はさらにその中の二人に集中してレッスンを受けています。

どうしてそうなったかというと、結局はとても楽しく会話ができる先生
と、積極的に教えてくれる会話力のアップに良いと思う先生の二人に、
徐々に固定化していったためです。

philippens1

つまり、「楽しい(grace)」先生と「ためになる(pink)」先生です。

■レッスンの状況
わたしはhanasoの1週間2回コースなので、確実にその先生の予約がキ
ープできますので、1回を楽しい先生にして、あとの1回をためになる
先生にしています。

そんな状態なので、レッスンがとても楽しくて充実しています。
少し待ち遠しく感じるような状態ですね。

以前やっていたRarejobでは週に7回のコースで、連日のようにレッスン
を受講していたので、少々疲れ気味の状態が続いていたように思います。
そのため1回1回のレッスンが雑になっていたような部分もありました。

しかし現在はレッスンの谷間の日にはたっぷりと時間があるので、次の
レッスンではこういう話しをしようかな・・とか、あれと・・それのこ
とを聞いてみよう・・などと、レッスンのやり方を考えたり質問を準備
したりなどするようになりました。

■長い休止だった楽しい先生
そのような状態だったのですが、その楽しく会話ができる先生が12月
下旬から1月初めまで、ずっと休んでいました。今日その理由を聞いた
ら、友人と話し過ぎたためのどを痛めて声が出なかったとのこと。

また咳もずい分続いていたため、結局3週間近く休んだとのことでした。

今日久しぶりの会話だったのですが、やはりとても楽しかったです。
何か雰囲気が良いんですよね!

話題は「長期休止の理由」「天候/気温」「ミンダナオの台風」「鉄砲
水」「違法伐採」「地震/津波」「防災訓練」・・・というように進ん
でいき、あっという間の25分でした。
 
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL