FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 

オンライン英会話で多いのはフリートーキング

一昨日オンライン英会話をしていて、講師にどんな勉強の仕方をするのが多いのか聞いてみました。

毎日毎日フリートーキングをしていたら、そのうち話すことがなくなってしまうのではないかと思い、レアジョブで準備されたテキストか side by side のようなテキストを使うケースが多いのではないかと思ったからです。

ところがその返答は意外で、圧倒的にフリートーキングが多いとのこと。テキストを使う人はビギナーが多く、文法の復習をするケースや会話例を見ながら話をして勉強するやり方のようです。

自分は途中までフリートーキングをやっていましたが、ネタ切れしてきてそれを考えたり準備するのが大変なので、テキストを使うようにしていました。結局それはビギナーのやり方と同じやり方だったようです。

違うのはその中でできるだけフリーなトーキングをしようと思い、毎回何問かの質問を用意しておき、その際に結構フリーな質疑応答をやるようにしています。わからないことをわからないままにしないで、それをきっちり英会話で伝え確認するというのは、結構難しいものです。

聞きたいけどその説明がうまくできなくて、結局その時は聞けずに終わり、終わってから次回のために質問や説明の文章を組み立てるようにしています。そして次回同じ質問をして相手にうまく伝わり、ようやく教えてもらえることができた・・というような感じです。

テキストをベースに使い、その中で極力質問や説明が必要なパターンにして、フリーな会話をするというのはそれなりにやり易いと思います。

やはり大事なのは、あまり負担にならないようにしながら、 とにかく楽しく続けること だと思います。
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL