FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 
-別アーカイブ  [ 2015-01- ] 

英語の取り組みへの考え方について

「ようし今年こそ英語をやるぞ!」
「絶対にものにしてやる!」

と決心した人も多いのではないでしょうか。


ですがここで注意が必要なのは、その心構えです。
英語はやればやっただけできるようになります。
しかし、やらなければできるようにならないし、後退さえします。


ゴールはすごく長くてとても時間のかかるものです。
目指すレベルが高い場合は、なかなかゴールに到達できません。


「○○日で英語が話せる!」
「○○するだけで、話せるようになる!」


などの言葉を真に受けて、簡単に短時間でできるようになるのではと
考えたり期待している人は、きっとまた挫折するに違いありません。


一方、
そう簡単にはうまくいかない。
コツコツとある長い期間取り組み続けて、だんだんと話せるように
なるのだ。


と、現実を直視して取り組んでいこうとする人は、必ずや話せるよう
になるでしょう。


やったらやった分だけできるようになる。
なのでいかに効率良くやるかというのは、取り組み上での一つの課題
です。


「何を、どのような順序で、どのようにやるか」ということを考えて、
適切なやり方をすることは、話せるようになるまでの学習期間の短縮
につながると思います。


勉強方法を工夫したり、良い教材を選ぶことも大事だと思います。


しかし、「数日や数週間などで話せる」などというのは次元の違う短
い期間であり、ほとんど基礎のない人を対象に考えた場合、まやかし
のようにしか思えません。


基礎となる基本文やイディオム、及びよく使う単語の学習など、
やるべきことをしっかり計画立てて、確実に学習を進めて会話力を伸
ばしていきたいものです。
関連記事
スポンサーサイト




スポンサードリンク

スポンサードリンク
広告
ブログランキング
ランキングに参加してます。   どうぞよろしくお願いします!
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: