FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 
-別アーカイブ  [ 2013-03- ] 

BEST表現の覚え易く忘れにくい記憶法

今日はBEST表現を簡単に覚え、記憶に強く焼き付けるための方法に
ついて説明します。

ただ文章を単調に覚えていくのは大変です。そして必要なときに引き出
すのがやりにくく、且つ忘れ易いです。良いところがありません。

何事にもコツや要領といったものがあります。
それがあるかないかで、大きく結果に差が出るものです。

それは英会話においても同じです。

BEST表現を覚えることでも、やり方次第で結果に大きな差が出ると
いうことです。ですから何かをするときは、本当の目的は何か・・を考
えて、より良いやり方を工夫するのが良いですね。

今回は暗記することが最終目標ではなく、サッと引き出して使えるよう
になること。それと、忘れないようにすることが目的です。

■記憶方法の一例
わたしがやっているやり方は一言で言うと、ハードディスクのフォルダ
構造のようにツリー状に整理して、それを一つのイメージに重ね合わせ
て覚えていくやり方です。

文字(文章)とイメージをリンクさせて覚えるわけです。
記憶術の応用ですね。

how to memory

■例:
BEST表現76では、すでにそれぞれが章という形でグルーピングが
されているので、わたしはそれをそのまま使いました。

Part1.日常場面のBEST表現

1.あいさつをする場面      → 7表現
2.自己紹介をする場面     → 6表現
3.友人とおしゃべりをする場面 → 6表現
      ・
      ・
というようになっており、各グループの表現の数が少ないので、グルー
プ内をさらに小グループに分ける必要はありませんでした。


ただしグループ名(章名)は文章的になっているので、短く短縮した熟
語に簡略化しました。

1.あいさつをする場面 → 「あいさつ」 と短縮します。

1)あいさつ
 1.あいさつ-やあ、元気?    Hello. How are you?
        -あまり調子良くない Not so good.
 2.天気---いい天気ですね   It's a beautiful day, isn't it?
         -本当にそうですね  Yes, it sure is.
 3.知人---ここで何してるの? What are you doing here?
         -買い物しているの  I'm just doing some shopping.
          ・
          ・
2)自己紹介-1.名前、2.出身地、3.職業、4.家族、5.趣味・・
3)友人会話-1.予定、2.誘う、3.希望、4.依頼、5.出来事・・
          ・
          ・
というように整理していきます。

■イメージにリンクさせる
このあとイメージマップを作り、それに各グループの文を割り付けていき
ます。自分で即座に思い描けるイメージを使います。

そのイメージとBEST表現(基本文)をリンクさせて覚えていきます。
左脳だけでなく右脳も使って覚えていきます。

思い出すときは、そのイメージマップを瞬時に思い描き、そこから必要な
基本文を引き出します。
(続く)
関連記事

スポンサードリンク