FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 
-別アーカイブ  [ 2012-12- ] 

新しい講師 Wendy にチャレンジ

昨日も新しい講師にトライしました。
やはり楽しく有意義なレッスンにするためには、講師がとても大事な
位置を占めますので。

昨日は女性の講師。名前は Wendy さん。
予約一覧の写真を見ると、かなりかわいい感じの人です。

Wendy.jpg

英会話講師として韓国の生徒に3年ほど教えていて、英語会話能力試験
に合格しており、現在、初級から中級、上級まで教えているとのこと。

自己紹介文には生徒の成長がとても楽しいと書かれており、教育に対す
る熱意を感じさせられます。また音声紹介を聞いてみると、発音もきれ
いでハキハキした感じの人です。

一番良かったのは、「一緒に頑張りましょう!」と言いながらの笑顔で
した。


■レッスン開始
5分前に新規連絡先登録の要請が入り、すぐに登録追加。
時間になるときっちりコールが入り、そのまま接続です。

「ハロー、グッドイーブニング」
「ナイス・トー・ミーチュウ」
「初めてなので簡単な自己紹介お願いします」
「わたしの家族は5人。それと3人の子供。一人のワイフ」
     ・
     ・
「秋田に住んでいます」「秋田は日本の北の地方です」
 「???」
「北海道に近いです」「北海道を知っていますか?」
 「???」

ほとんどの先生は秋田は知らないけど北海道は知っています。
ですが Wendy 先生は知らないようなので、

「北海道は最北端の地方です」と言おうとして、「もっとも遠い・・」の
単語が出てこなくて、一瞬「northern(形)」に何かをくっつけたら良か
ったのかと考え、思わず「northern-est」と小さく自信なげに言いました。

すると、すぐに・・ご指導です。
 Hokkaido is the farthest northern part of Japan.
とチャットボックスに。

「おっ、なかなかカンがいいなぁ」
と思っていると、

 「今日はどうでしたか?」
と聞いてきましたので、天気の話にもっていきました。

「今日は天気が最悪。ブリザードです」
 「とても寒いですか・・・・×・・・×」

と言っているうちにプッツン!
接続が切れてしまいました。

こちらからコールしなおしたら、すぐに一度つながって顔が映り声が聞こ
えたのですが、またすぐに切れてしまいました。


■hanasoのサポート
どうも相手側のコンピュータートラブルのようだったので、すぐにhanaso
サポートへチャットボックスから状況を報告。

確認しますので少しお待ちくださいとの返信。
2分くらいすると再度返信があり、

「お待たせして申し訳ございませんでした。
 本日ご予約いただいた講師 Wendy のレッスンでございますが、突然の
 インターネットトラブルによりレッスンのご継続が難しい状況となって
 おります」

「せっかくご予約いただいたにもかかわらず、このようなことになり大変
 申し訳ございません」

「誠に恐れ入りますが、振替レッスンを1回分ご用意いたしましたので、
 本日のレッスンの代わりとしてご利用いただけますでしょうか」

「本日はご迷惑をおかけし大変申し訳ございません」

とのことでした。「残念!」
関連記事

スポンサードリンク