FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 
-別アーカイブ  [ 2012-11- ] 

カランメソッドに興味があり継続調査中

前回に続いてカランメソッドのことについて、調べてみました。

カランメソッドとは何か?
どういうことを目的として、どのような学習方法なのか?


■カランメソッドの生い立ち
1960年にイギリスにある語学の学校で開発された英会話学習法。
子どもが自然に母国語を習得する過程をモデルにして、考え出された学習方法。

レッスンでは日本語をいっさい使わないで、すべて英語だけで行われるよう。
一番の特徴としては、いままでの学習法に比べてものすごく効率良くレベルアッ
プできること。そのため1/4という圧倒的に短い学習時間にできる。

以上が、書かれていたセールスポイントでした。


いろいろと調べていて、ふと頭の中に浮かんだものがありました。

「カランメソッドと掛けて何と解く・・?」
 「1000本ノックと解く」
 「その心は・・・」

 「レッスンではなくトレーニング」

でした。


■学習のスタイル
その学習スタイルについて、キーワードを並べて説明してみると、

 ・先生の質問に答えるのみ。シンプルな進め方
 ・すごい繰り返し。体で覚える。瞬発力養成

 ・質問速度は速球。返答も速球を要求。日本語介在できる余地なし。
 ・体の反応力。反射運動。無意識に反応。

 ・レッスン密度は2~3倍。学習効率は従来の4倍(?)

というようなやり方で、とてーも密度の濃いトレーニングができると感じまし
た。本当に集中してレッスン行い、短期間で実力アップを図りたいという人向
きで、やればやっただけ確実な成果が出るやり方だと思います。

 「必死に喰らい付いて1000本ノック」
 「付いて行けさえすれば、実力アップは確実」

という学習法ですね。


■カランメソッドを受講できるオンラインサイト
いまはすごい数のオンライン英会話サイトがありますが、その中で次の4サイ
トでカランコースを受講できることが確認できました。興味のある方は、公式
サイトを覗いて見てください。

わたしもどれかの無料体験コースをやってみようかと、少し迷いながら選んで
いる状態です。複数サイトで体験してみようと思っていますが・・。

・オンライン英会話教室e英会話:http://superlesson.net/
・プレミア英会話       :http://www.premier-eikaiwa.com/
・イングリッシュベル英会話   :http://english-bell.com/ja/
・ABCアカデミー       :http://www.abc-academy.jp/lesson/

関連記事
スポンサーサイト




スポンサードリンク

スポンサードリンク
広告
ブログランキング
ランキングに参加してます。   どうぞよろしくお願いします!
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: