FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 
-別アーカイブ  [ 2012-08- ] 

英語が話せて良かったなー静岡の夜(その2)

とにかく相手の彼女は、話をすることに飢えていたような感じでした。

日本に来てたまたまかも知れませんが、英語の通じる人にほとんど会わなか
ったようでした。

話せる人は一杯いるのだけど彼女が話しかけた人は、話せない人ばかりだっ
たのだと思います。

カタコト英語での通じない会話を何度も続けることで、少しずつフラストレ
ーションが溜まっていたのでしょう。

とにかくこちらが近くに行って英語で話かけたとき、
「やっと普通に話せるようになった。あーうれしい!」
という感じでした。

少し深読みかもしれませんが・・・。


■中国の英語事情
わたしはかつて中国に滞在していたときに知ったのですが、中国は日本以上
に英語が通じない国でした。

日本のようにカタコトならとか、少しだけならとか、話せないけど興味があ
るのでチャンスがあったらトライしてみたいなどということは、まったくあ
りませんでした。

話せる可能性のある人は、都会の大学を出たばかりの若い人だけでした。
それと3つ星以上のホテルには、話せる人が必ずいましたが。

そういう中で上海は別でした。日本人も多いし欧米人も多かったですね。
かなりの場所で日本語が通じますし、多くの場所で英語も通じていました。

ビジネスの世界では海外の会社が多いため、英語を話せる人が多かったと思
います。

彼女はそういう上海の出身で、とてもきれいな英語を話していました。
ネィティブのアメリカ英語のような感じで、とてもハキハキしていて、アク
セントもクリアで、わかりやすかったです。


■一杯飲みながらの会話
「今回の旅行の目的は何ですか?」
  「観光です」
「一人で来たのですか?」
  「そうです。よく一人で旅行します」

「海外旅行はお金かかるけど、あなたはお金持ちですね」
  「そうではありません。わたしは自分の給料の多くを、海外旅行に使っ
   ているだけです」

  「日本人は家電製品を買ったり、車を買ったり、家を建てたりしますが、
   わたしはそのお金を海外旅行に使っているのです」

「今回は何で日本を選んだのですか?」
  「日本は自然環境が良いので、自然の中で行きたかったからです」

「何か予定はあるのですか?」
  「明日、富士山に登りたいと思っています」

「今来ている服は軽装だけど、富士山に登るのならもっと厚い服が必要です」
  「わかってます。だからジャケットを持ってきています」

「海外旅行では、どこへ行ったことがあるの?」
  「韓国、シンガポール、フィリピン、台湾、ドイツ・・」

「1年に1回くらい行くのですか?」
  「そうですね。平均1年に2回です。今年は2回目です」
          ・
          ・
          ・
「宴もたけなわですが・・」とはもちろん言っていませんが、11時に近づ
き店の人はマスター一人となったので、精算することにしました。

わたしと同僚のお勘定は約8,000円。彼女は1,000円でした。
あれっ、店のマスターがかなり便宜はからってくれたような・・・?。


■そしてカラオケへ
精算するときに、このまま終わるのはもったいないので、
「もしも良かったら、是非、カラオケへ行って一緒に歌を歌いませんか?」
と言うと、すぐにOKの返事。

タクシーつかまえて一番近くのカラオケBOXまでと言って移動。
約5分後に到着してBOXの中で。

中には日文だけではなく中文の歌も多数入っていて、日本の歌と中国の歌を
入れ乱れて歌いました。わたしも久しぶりに中国の歌を一緒に歌いました。

とにかくすごくのっていました。手拍子はするは、拍手はするは、体全体で
リズムを取ったりして・・。

しかしその姿を見て、心の中では
「海外から女性一人で来て、たまたま親切そうに見える二人の男性相手に、
 タクシーに乗ってカラオケへきて、狭い部屋の中に入るとは・・・」

「自分が相手の立場だったら、きっと警戒して一緒について行かないけど、
 余程度胸のある女性なんだろうか」
などとと思ったりしました。

我々二人は、人の良い天使のような安全牌に見えたんでしょうね!
関連記事
スポンサーサイト




スポンサードリンク

スポンサードリンク
広告
ブログランキング
ランキングに参加してます。   どうぞよろしくお願いします!
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: