FC2ブログ
skypeでフィリピンへオンライン。リーズナブルに英会話に挑戦!                                       初めは話すのが苦しかったですが、続ければ慣れていくものですね。その体験について書いてます。 
カテゴリー  [ 使っている機器や設定 ]

オンラインレッスンのスタートでドタバタ騒ぎ

実は昨夜のオンライン英会話で、久しぶりにばたばたしてしまいました。
レッスン始まってからの話ではなくて、レッスン開始前のコネクション接続の
関係で初めてのことだったので、少しあわててしまったのです。

といいますのは、わたしは最近いつもレッスン内容を録音するようにしていて、
 ・自分でうまく説明出来なかった部分
 ・単語が出てこなくて別の方法で説明したもの
 ・「ちょっと待ってください」といって辞書で確認してから説明した部分

などを確認するようにしています。

つまり自分の弱い部分、苦手な表現、いつも迷いながら話している部分などを
見えるようにしているんです。

そしてあとで復習をします。

レベルアップには弱点を知る:
オンライン英会話でただ楽しく話しただけでは、会話することに慣れるのです
が、なかなか会話力をレベルアップさせていくことはむずかしいです。

録音ソフトを使って自分の弱点を理解して、そこを集中的に補習することが
レベルアップにつながると思っています。

真犯人は録音ソフト:
録音ソフトは以前にもご紹介しました「tapur」というソフトです。
skypeがつながると自動で録音を開始してくれるソフトで、非常に重宝してい
ます。

原因は、良く機能を確認しなかったわたしのミスなのですが、実は他にまだ
利?な機能が備わっていて、tapurが自動対応してくれたために起こった
ドタバタでした。

それは何かと言うと留守番録音機能なのです。

やり取りの模様:
昨夜のレッスン予約は夜10時にしていて、時間になったらいつもの講師の
方からコールが入りました。

そしていつもの通りこちらも接続のボタンをクリックして、
Hello, good evening!
と言ったのですが、

相手には聞こえていないようで、講師の方は
Hello, Tomi san!」「Can you hear me?
と繰り返しています。

こちら側には相手の声が聞こえていますし、
Good evening.」「I can hear your voice clearly.
と言い返すのですが、相手はまったく反応なし。

結局「tapur」を強制終了させ、再度コネクションを接続して、レッスンを
無事続けることができました。

あとでソフトの設定項目を確認したら、
留守番録音」と「起動時に応答を無効にする
にチェックが入っていました。

なぜ突然その項目にチェックが入ったのかわかりませんが、今までは問題
なかったのに急にそのような現象と結果になったわけです。

不可解です・・・。  ですが、復習するのには良いツールですよ!

・ダウンロード先(tapur)


記事後記

わたしにはもう一つ別の趣味があるんです。別に変な趣味ではありません!
水耕栽培です。そうです、水に栄養成分を溶かし込み、土を使わずに野菜
を育てる栽培方法です。

今年はプラスチック製ゴミ箱を使ってやっています。ミニトマトとキュウリ
を2本ずつ育てていて、今収穫の真っ盛りです。土を使わないので、宇宙船
の中でも作ることができます。

この苗に毎日英語で、
「please grow quckly and give me delicious tomato.」などと話しかけて
いたら、すごい数の実がつきました。食べ切れるかな・・。


スポンサードリンク